ケニア旅行で危険なナイロビ観光

初めに入れたほうが良い旅行 > ケニア旅行 > ケニア旅行で危険なナイロビ観光

ケニア旅行で危険なナイロビ観光

先日、ケニア旅行で、ナイロビ市内を観光したので、そのときのケニア旅行記を記録しておくね。

いつも、ナイロビといえば、ケニアのマサイマラやナクル湖などのサファリドライブに行く際の中継地点ぐらいにしか思われていない感じがしますが、観光するとしても刺激的な街です。治安はけっして良いわけではないので、現地のガイドを必ずつけてもらうことが必要です。日本人だけでうろうろしていると、強盗にあう危険性もありやめておいた方がよいです。

 

今回はナイロビに住んでるケニア人の友達にSIMを買っておいてもらったので、ケニアでもスマホがつかえちゃう。日本では考えられないくらいの値段で買えちゃうので、数日の旅行だったとしても、買ってしまうのがおすすめです。

 

ケニア旅行のナイロビ観光でおさえる第一のポイントは、官公庁エリアの市役所。

アフリカとは思えない近代的な建物。ウフル公園もありこの周辺は快適です。

 

ケニアのナイロビは、移動をミニバスとすることがオススメです。

乗車代金は20円程度と激安。ただし、スワヒリ語ができないと、きつい。どこで降りたらよいかも難しい。日本みたいにバス停や行先や決まったルートらしきものが表示されていない。

ケニアの現地の人なら、分かるのかなぁ。

 

今回泊まったホテルは、ケニアのナイロビの中では高級な部類のホテル「ヘネシスホテル」。

3つ星の中の3つ星。ケニアにしては高い1万円ほどの宿泊代金です。

部屋は綺麗で、Wifi無料で使える。シャワーもありウォシュレットもある。テレビはあるが、スワヒリ語のチャンネルしか見つけられなかった。

 

ケニア旅行は、サファリだけという人も、ぜひナイロビにも立ち寄ってみて下さい。